どうしても・・クレジットカードがほしいのです!

クレジットカードを作りたいものです

とにかくクレジットカードを作りたいと思って行動を開始してからかなり時間が経過をしました。
しかし審査を通過することは出来ませんでした。

とにかく厳しいと感じています。実際に会社員をしているような人ならばすぐに作れてしまうのでしょうけれど、私にとってはそれは大変なことです。

私は会社員ではありません。アルバイトです。

ですからカード会社も警戒をしているのでしょうか。審査が厳しくなっていると思います。そしてそれは今後も変わることはないでしょう。

カード会社が変わらないならば私が行動を起こすしかありませんね。

安定した収入が得られるような仕事を探すしかないのかもしれません。私にできることは限られているのでその範囲の中で探していくことになりそうです。

ですが、自分から行動をするという意思が得られたので、それを実行するだけですね。そうすればクレジットカードの審査を通過することは出来るでしょう。

今後はカードを持っているかどうかが大切になりそうです。

クレジットカードがほしいと思って、査定を受けていますが本当に中々通過できません。

カード会社は中々厳しいものです。確かに使ったお金をしっかりと返済できるような人を求めているのかもしれませんね。

カード会社として利用したお金を返済してもらえなければ大きな損害となってしまうからです。実際に私はアルバイトをしているので、それだけでも評価してもらいたいです。収入は全く無いというわけではないですから、それを評価して審査を通過させてくれれば良いなあと思っています。

クレジットカードが手に入ったら生活が便利になるだろうなと期待をしています。
支払いも便利になりますし。

通販をするときにもすぐに支払いを完了できるのです。だからこそ、お金の使いすぎには気をつけなければならないのかもしれませんね。

クレジットカードは便利ですがお金の使い方を間違えてしまうと後で大変になってしまうと思います。

クレジットカードの審査とキャッシング枠

クレジットカードを申し込む場合にキャッシング枠の設定を同時に申し込んだ場合には審査が厳しくなっているという意見が多くなっています。

そのように言われる原因は貸金業法の改正にあります。

あまり知られてはいませんが、クレジットカードのキャッシング枠は貸金業法が適用されるのです。

ショッピング枠は貸金業法の適用ではありませんが、キャッシング枠ではクレジットカード会社は貸金業者ということになるのです。クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠で適用される法律が異なっているというちょっとややこしいことになっているのです。

貸金業法の適用を受けるということはクレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象になるということでもあります。

その為にクレジットカードでキャッシング枠の設定を申し込んだ場合には総量規制に適合しているかの審査が必要になるので審査が慎重になり、時間がかかるので審査が厳しいくなったという意見になるのでしょう。

審査の厳しいステータスのあるクレジットカードを所有してみたい

ステータスのあるクレジットカードは審査が厳しいと聞いていました。

ある程度の収入が必要だったり、借金があったりするとダメだとかクレジットカードの厳しい審査のことは色々と聞いていました。

全部が全部本当かはわかりませんが、審査が簡単に通らないクレジットカードがあることは事実なのです。

ちゃんと収入を得るようになって、社会的地位が向上をしたら審査の厳しいクレジットカードに申し込んでみたいと思います。

所有をしたいなと思うクレジットカードがありますし、ちゃんとしたクレジットカードには色々なメリットがあるので、所有をしたいのです。

真面目に働いてお金を貯めていくことで審査に通りやすくなるといいです。
クレジットカードは所有をしているので審査に落ちて困ることはありませんし、ダメ元でも申し込んでみて厳しい審査を通過してくれるといいなと思ってしまいます。

なぜでしょう?何度も何度も審査で落ちています

なぜなのでしょうか?クレジットカードの審査に何回も落ちています。
なんで落ちたかは教えてくれないので不明なままなんですが、審査は意外に厳しいなという印象です。

考えられる原因としてはアルバイトだけ・・。これが大きな問題になるとは思えませんが、私自身借金はありませんし他に考えられる原因がありません。

今のところ同じ会社のクレジットカード申し込みで審査に落ちています。
最初は何かの間違いかなと思いもう一度、次はどこか不備がと思いもう一度、そしてそんなはずは無いともう一度と何度も申し込んでいますが、どうやら審査に落ちる決定的な原因があるようです。

クレジットカードは誰でも持っているイメージですし、正直簡単に作れると思っていました。
まさかこんなに何回も審査に落とされるとは思いませんでした。いったい何が原因なのか、詳しい人がいたら相談したいくらいです。

次も落ちたらさすがに別の会社へ申し込もうと思います。
そこでも落ちるようでしたら・・・クレジットカードには縁が無かったと思って諦めようかと思います。

クレジットカードの審査が甘いということ

インターネットなどでクレジットカードのことを検索しているとよく見かけるのがどこどこの会社のクレジットカードは審査が甘いとか、あのクレジットカードは審査が厳しいのでやめた方がいいというような感じのサイトです。

確かに審査が厳しいクレジットカード会社はあると思いますが、審査が甘いクレジットカードが会社はないでしょう。審査が甘いとか厳しいとかはすべてクレジットカードの審査基準に照らし合わせて審査されることです。

実際にクレジットカード会社の審査基準がどうなっているのかは知る由もありませんから、それまでの前例から審査が甘いとか厳しいとなっているだけで、これからも同じ審査基準である保証は何もありませんし、現在審査が甘いと言われているようなクレジットカード会社もすぐに審査が厳しいようになるかもしれません。

いくら審査が甘いと言われているクレジットカード会社でもクレジットカードの審査はそれほど甘いものではないことは確かです。

いったいどうしくみなのだろうか?クレジットカードの審査

クレジットカードの審査に関しての基準というのはどうなっているのかは分からないですが、ある程度の基準を設ける事は当然必要だと思うます。

審査が緩いカードがあったとして、当然カード会社は相手を信用してカードを発行しているのだから安定した収入や資産がある人なら当然問題ありませんが、収入や資産がまったくなかったり、収入に対して限度額の大きなクレジットカードが欲しいなんてことを言われても発行する側からするとリスクしかなく冗談ではないという話になってしまいます。

仮にロクにお金を持っていない人がカードを手に入れたとしても支払いができないなんてことになったらカード会社は大損、カードの持ち主だって自分の首を絞めることになりますよね。

クレジットカードというのは社会的信用や社会的身分を表す一面もあると思います。
社会的な信用というのは汚い見方かもしれませんが、お金です。

しかしその人がどれだけのお金を持っているなんてことは分かりません。それを分かりやすくしたのがクレジットカードなんじゃないかなと思います。

そういった側面からもクレジットカードにはある程度の厳しさが必要なんだと感じました。

ついにこの時がきました!

多数の会社のクレジットカードの申込をしてきましたが、やっとの思いでアコムのACマスターカードの審査に通過しクレジットカードを作ることが出来ました。
今まで他社のカード審査でことごとく落とされていたのがウソのようです。
参照:ブラック クレジットカード

しかも楽天カードは新規加入するときの審査が非常に速いのが魅力で、あまり時間もかからずすぐに加入することができました。

私的に楽天カードがおすすめな理由を挙げてみたいと思います。
まず楽天カードは年会費無料です。

ずっと放置していていつの間にか料金が落とされ続けていたら困りますので年会費無料はありがたいです。

新規加入時に楽天ポイントが非常にたくさんついてきます。
基本は8000ポイントくらいついてきますが、タイミングがよいと15000ポイントくらいもらえたりするので、カードを作るだけもかなりお得です。

その後も楽天サービスとの親和性がよい。

楽天のサービスを利用しているのならば、このカードで決済するとポイントが沢山使えるので非常にお得です。

クリックしてもらえるポイントや検索してもらえるポイントサービスなどもあるので、楽天ばかりを利用するようになってしまいました。

念願のクレカ!楽天カード

きっかけは友人に勧められたことです。
これまであまりポイントを意識したことがありませんでしたが、
街での買い物はもちろん、携帯電話代や公共料金や保険などの引き落とし、もちろん楽天市場での購入も全て楽天カードでの決済に切り替えました。

大きな金額の引き落としになりますので、その分ポイントも貯まりますし、些細な買い物であっても楽天市場で購入することで10倍のポイントがつくこともありますので、本当にお得に買い物ができています。

また、カード発行時にはキャンペーン中で7,000ポイントもポイントがつきましたのでラッキーでした。

ポイントを有効活用できる楽天カードを使うメリットが上回っています。
友達が勧めてくれた理由も納得ができます。わたしも唯一審査が通ったカードとして友人へ楽天カードを勧めています。

やっぱりお得なクレジットカード

クレジットカードというと、現金を持たなくてもカード一枚で手軽に支払いができる便利なカードというイメージでした。
ですが最近のクレジットカードは、どんどんお得なシステムが出てきており、特に主婦さんに人気です。

例えば、その会社のクレジットカードで公共料金を支払いすると、ポイントがたまる。
提携先のガソリンスタンドで使うと、ポイントが二倍になる。
ほかにも買い物も二倍になるなど使えば使うほどお得になるシステムです。

月々のポイント数がたいしたことがないと思っても、年間にしてみれば結構たまっていきます。
月々ポイントだけで1000円得している人もいます。
公共料金など最初は支払い設定が面倒ですが、一度してしまえばあとは手続きがいりません。
節約をしたいという主婦さんに人気のシステムです。

ガソリンだけでもポイントは結構たまっていくそうです。

ポンタと提携していく加盟店は増えているので、この先も使えるカードだと思われます。
どうせ使うなら、二倍お得なクレジットカードを使いたいですね。

たまったポイントは買い物に現金と同じように使えるし、ポイントは変動していれば有効期限は基本的にありません。

賢く使えば便利でお得です。

夜になってからや週末、お財布に現金が少ししかなくて買い物ができないとき、銀行のATMでお金をおろしますよね。

クレジットカードを作りたいと思った理由は、その時に払う手数料がもったいなかったからです。年会費が無料なら、私は現金払いよりもクレジットカード払いの方がお得だと思います。

もちろん、1回払いにしなければ利息がついてお得と言えなくなりますので、通帳の残高を常に把握しておかなければなりませんが、通常の食料品や日用品、ガソリンスタンドでの支払い程度なら、それほど気にせず使っています。

気を付けなければいけないことは、カード払いだからと、無駄なものを買ってしまわないことです。その点を守って、あとはカード払いにすることによって貯まるポイントを積極的に貯めることにしています。
携帯電話の支払いも光熱費の支払いもクレジットカード払いに変更しました。カードで払えば払うほどポイントがついてきます。私の持っているカードのポイントはネットで買い物をした時の支払いに使えますので、その代金分を現金で払ったつもりで貯金することができます。

クレジットカード払いは借金をするという負のイメージもありますが、賢く使えば本当に便利でお得なので、毎月、一定の収入がある方には一枚持つことをおすすめしたいです。

これがクレジットカードのある生活

毎日触るもの、スマホとクレジットカード。どちらも生活に欠かせない。

クレジットカードを重用する理由は2つ。

一つはポイントが貯まるから。カードを利用するたびにポイントが貯まるのは嬉しい。カードを使う事はお金が減る事で、哀しい苦しいことではありますが、使う金額が多いほど多くのポイントが付くので喜びでもあります。

大きな出費に顔をしかめながら、大きなポイントに喜んでしまうのです。

もう一つの理由は小銭を用意しなくても良い、溜まらないことです。

スーパーやコンビニでの買い物は1円単位になることもしばしばですがカードを利用すれば面倒な小銭のやり取りをしなくて済みます。
財布に小銭が貯まる事もありません。
財布が膨らむとポッケトに入れるのも重くて、大きくて大変です。

でも使いすぎないようにうまうやりくりしながら
クレジットカードと過ごして行きたいと思っています。